ニュースリリース

2018/02/09
『SSLボックス』 3年契約のお申し込みの受付終了について

平素はネットオウルをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、SSLボックスでは、
認証局・ブラウザベンダーで構成される業界団体(CA/BROWSER FORUM)のルール改定によって
2018年3月1日以降に発行されるSSL証明書の有効期間が最大825日間(約27ヶ月)に短縮されることに伴い、
取り扱い中の各ブランドのSSLサーバー証明書について、
3年契約のお申し込みの受け付けを、2018年2月16日をもって終了いたします。

詳細は以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
【受付終了日時】
 2018年2月16日正午

【対象】
 「CoreSSL」「CoreSSLワイルドカード」「SecureCore ドメイン認証SSL」
 「RapidSSL」「RapidSSLワイルドカード」「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」
 以上、各ブランドにおける契約期間「3年」のお申し込み(新規・更新)

【すでに発行済みの、有効期間が「3年」のSSL証明書について】
 すでに発行済みの、契約期間が「3年」のSSL証明書は有効期限までご利用可能ですが、
 2018年3月1日以降に再発行をした場合、再発行後のSSL証明書の有効期間が
 825日に短縮され、再発行前より短くなってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

【「CA/BROWSER FORUM」とは】
 「CA/BROWSER FORUM」(https://cabforum.org/)とは
 世界の認証局、ブラウザベンダーで構成される業界団体で、
 電子証明書を使った通信の安全性や利便性を向上させるためのガイドラインを策定しています。
----------------------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともネットオウルをよろしくお願い申し上げます。

ニュースリリース一覧に戻る