ニュースリリース

2014/11/13
『SSLボックス』「SSL証明書再発行」機能の追加および署名アルゴリズム「SHA-2」への対応について

平素はネットオウルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度SSLボックスでは、
SSLボックスの管理ツール上からSSL証明書の再発行が可能な
「SSL証明書再発行」機能を追加いたしました。
また、SSL証明書の取得・更新申請時の署名アルゴリズムにSHA-2(SHA-256)が選択可能になりました。

この機会にぜひ、SSLボックスのご利用をご検討ください。


詳細につきましては以下をご参照ください。

--------------------------------------------------
【提供開始日】
 2014年11月13日

【対象ブランド】
 ・ラピッドSSL
 ・ラピッドSSLワイルドカード
 ・ジオトラストクイックSSLプレミアム

【ご利用方法】
 ・「SSL証明書再発行」機能について
  メンバー管理ツールの「SSLボックス管理」にて
  取得証明書一覧から対象となる証明書の管理画面へと進み、
  「再発行手続き」メニューより証明書の再発行手続きを行ってください。
  
   ◇マニュアル:再発行について
   http://www.sslbox.jp/support/man/about_reissue.php

 ・署名アルゴリズムについて
  新規申請・更新・再発行の際に署名アルゴリズムを選択することができます。
  署名アルゴリズムに関する詳細は、以下のFAQをご覧ください。

   ◇よくある質問:署名アルゴリズム
   http://www.sslbox.jp/support/man/about_reissue.php

 ※いずれも固定IPアドレスオプションにて、
  弊社レンタルサーバーサービスでSSL証明書をお使いの場合は、
  ご利用になれません。
--------------------------------------------------

ニュースリリース一覧に戻る